大会にて黒コン


とりあえず、結果から言うと、なんかデッキ自体は青緑に相性いいような気がします。
ま、デッキの内容やプレイ、引きにもよるんでしょうが、苦戦した気がしません。


が、結果的に5回中3回あたって2勝1敗。


ま、《忘却石》入ってない黒単に《光と影の剣》とか《火と氷の剣》とか出すなってこと。
(特に前者



やっぱりカウンターには《ファイレクシアの闘技場》が強かったです。


ライフが心配でしたが、青緑自体パワーの高いクリーチャーがいないし、ウザイのは除去ってたらおもったより楽。



( ̄□ ̄|||)てか、やっぱ《すべてを護るもの、母聖樹》+《頭蓋の摘出》は王道w

むしろこれが必殺の太刀だったり。

対 トロン

《頭蓋の摘出》を4枚積めたらいいんでしょうが……ないんだなぁ、これが(泣

《汚れ》《死の雲》《困窮》《騒がしいネズミ》あたりでがんばろうと思います。
(一応《摘出》は集める方向で)

サイドボードからハンデス型に変化すれば楽なんでしょうが、《歯と爪》打たれた瞬間降参もの。
そのへんをなんとかしたいなぁ……

その後の疫病王 その一

とりあえず、どんなデッキにするかを検討中。

さすがに《疫病王》の効果だけでは、トロンの《巨像》や親和の《荒廃者》と渡りあえる気がしないので、今はその辺に頭を使ってます。

《ファイレクシアの疫病王/Phyrexian Plaguelord》

タイトルのとおりです。
今年は彼をメインで使っていこうと思います。

目指すは疫病王ロック。

ちらほらデッキの作成過程とか載せていこうと思います〜